金属アレルギー 敏感肌 化粧品

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1挺進集団 滑空歩兵第2連隊(茨城県つくば市)

Category : 陸軍空挺部隊一覧 |

DSC05434_R.jpg

川南で編成された五番目の挺進連隊は茨城の西筑波飛行場へ移動し、一般部隊からの転入者を加えた上で二個滑空歩兵部隊と重火器部隊へと改編されます。
これが、グライダー空挺部隊の「滑空歩兵第一連隊」と「滑空歩兵第二連隊」、「第一挺進機関砲隊」。
せっかく育て上げたグライダー歩兵も、その特殊能力を発揮することなく消耗していきました。

昭和19年、ルソン島防衛のため出撃した滑空歩兵ですが、第一聯隊の主力は乗船していた空母雲龍もろとも撃沈されてしまいます。
残る滑空歩兵第二聯隊は、塚田第一挺進集団長の指揮する「建武集団」の中核としてクラーク防衛につきました。
建武集団は昭和20年2月より米軍との交戦状態に突入。戦線が崩壊する中で、空挺部隊は徹底抗戦します。
戦争末期は飢餓と病に苦しみながら山中での籠城を続けた彼等も、敗戦からしばらく後に米軍へ投降しました。

クラーク防衛戦
クラーク防衛にあたる滑空歩兵第二聯隊。川南空挺慰霊祭にて
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。