金属アレルギー 敏感肌 化粧品

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1挺進集団第2挺進団 挺進第4連隊(宮崎県児湯郡川南町)

Category : 陸軍空挺部隊一覧 |

DSC05442_R_20151224203312b44.jpg

挺進第3聯隊と挺進第4聯隊は、第1挺進団に続いて新設された「第2挺進団」の所属部隊です。
昭和19年10月、第2挺進団は米軍のレイテ島上陸を受けてフィリピンへ出撃。
第4聯隊は第3聯隊を主力とするレイテ降下作戦に一部を差出したあと、バレンシア方面に降下。以降は徳永第2挺進団長指揮下の予備兵力と斉田挺進第4聯隊長の掌握する残存部隊に分れて各地で激戦を繰り広げました。
この挺進第3および第4聯隊は、秘匿名をとって「高千穂空挺隊」と呼ばれています。

挺進4-0
挺進第4連隊兵舎のあった唐瀬原の中学校付近。画面右手が兵舎群、左手が訓練場でした。

現在は国立病院機構宮崎病院となっている挺進第3聯隊の隣には、川南湿原を挟んで挺進第4聯隊が駐屯していました。フィリピンへ出撃した第4聯隊は再び戻るこもなく、敗戦まで戦い続けます。
戦後、川南空挺基地は農地として開放。第4聯隊の兵舎も民間施設として利用されました。
現在、その場所は唐瀬原中学校となっています。

湿原2
画像は挺進第3連隊兵舎に隣接する川南湿原。挺進第4連隊はこの北側に離れて駐屯していました。

挺進4-7

挺進4-2

挺進4-3

挺進4-4

挺進4-5

挺進4-6
唐瀬原中学校近辺にはそれらしき門柱や基礎もあるのですが、兵舎の遺構なのかどうか詳細は不明です。

omarugawa
隣の高鍋町では、昭和18年の小丸川渡河演習中に挺進第4聯隊員8名が溺死。最初は川岸に建てられた慰霊碑も、護岸工事のため高鍋大師に移設されています。
これが、現在確認できる挺進第4聯隊唯一の遺構となっています。

高千穂空挺隊
バレテ峠にて、米軍との激戦を繰り広げる高千穂空挺隊。川南空挺慰霊祭にて

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。